WEBデザイン【WEBサイト運用代行】

LOADING

【WEBサイト運用代行】
既存のホームページの
更新・保守作業を
時間も人手もない
貴方に代わって代行
新鮮な情報はホームページの命

ホームページ運用の
大切さと大変さ

ホームページ運用のキモ

ホームページ運用のキモ-常に新しい情報を

常に新しい情報を

古いチラシには誰も見向きもしないように、ホームページも情報が古いままでは誰も見てくれません。常に新鮮な情報を提供しましょう。

ホームページ運用のキモ-更新頻度が検索結果に影響

更新頻度が再訪問に影響

「情報の新しさ、更新頻度の高さ」はお客様が再度ホームページを訪れる際の大きな原動力となります。これを怠るとやがて客足は遠のきます。

ホームページ運用のキモ-お客様を逃さないために

お客様を逃さないために

一度見放されたホームページには二度と客足は戻ってきません。「しまった!」と思っても後の祭り。そうならないように事前に手を打ちましょう。

更新が大事なことは
わかるけど・・・

更新が大事なことはわかるけど-時間がない

時間がない!

やはり一番の悩みはこれでしょう。普段から忙しく仕事をこなしながら、さらにそれなりの頻度でホームページの更新作業までしなければならないなんて、時間がどれだけあっても足りません。

更新が大事なことはわかるけど-できる人がいない

できる人がいない!

もう一つの大きな悩みがこれ。更新したい情報はたくさんあるのに、どうやって適用すればいいのかわからない。社内にわかる人はいないし、そのために人員を割く余裕もありませんよね。

だったらプロに
任せてしまおう

更新作業に必要なポイントは以下の通り

これらを参考にして当事業所にご相談ください

更新箇所 どのページのどの部分を更新するのか。考えるべき最も基本的なところですね。
頻度 毎日なのか、月に一度なのか、数ヶ月ごとなのか。更新する情報によって適切な頻度があります。
予算 一度に行われる更新箇所が多いほど、そして更新内容が複雑になるほど当然コストが上がります。得られる効果よりもかけるコストが上回ってしまっては意味がありません。